読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDわたしの場合

ADHDと診断を受けて3ヶ月が立ちました。26歳会社員のブログです。

ADHDわたしの場合

はじめまして。26歳会社員の草田です。心療内科ADHDとの診断を受けて約3ヶ月が立ちました。

 

ブログを始めようと思ったのは、診断されてしばらく経った頃に、友人から「自分はADHDかもしれない」と相談を受けたことがきっかけです。

わたしの症状や悩んでたことを友人に話すと、同じ思いの人がいて安心したと涙を流してくれました。そのとき、ADHDに悩む人って孤独を感じやすいんだな、もっと発信しあうべきなのだなと気づいたのです。

 

自分がADHDではないかと疑っている方は、仕事や人間関係でつらい思いをしてるのではないかと思います。わたしもそうでした。

どうしていつもうまくいかないのかわからない。周りではなく自分がおかしいんだなと気づいてから、半年くらいは毎日自分を責めて会社のトイレで泣いていました。

 

ADHDは二次障害でうつになりやすいと言われています。自分でも理解できない失敗が続いていくと、本当に自分が信じられなくなります。そりゃ、うつになるよなと思います。

 

わたしが診断を受けたのは、そんなうつ症状を乗り越えたあとでした。これから、診断の様子や苦しかった時期のこと、現在の状況などをぽつぽつ更新していこうと思います。